1. ①診療時間外でも予約ができます!
  2. ②自賠責用特別治療で徹底的に早期治癒を目指します!
  3. ③治癒力を非常に高める治療を行っています!
  4. ④自賠責保険は窓口負担がありません!
  5. ⑤事故後の届け出など必要手続きを迅速にサポートします!
  6. ⑥病院・他の接骨院からの転院OKです!
  7. ⑦病院にかかりながらの通院も可能です!

自動車の人身事故による被害者に支払う損害賠償費を填補(てんぽ)する目的の保険。自動車の保有者は加入しなければならない。

労災保険とは、労働者災害補償保険法(以下「労災保険法」といいます。)当院でも対応しますので御相談下さい。

当院は健康保険による施術が行えます。初診時に健康保険を提示して下さい。場合によって健康保険の対象とならない場合がありますが、その際は前もってお話をさせて頂きますのでお気軽にお越し下さい。

むち打ち症、骨折、捻挫、打撲、腰痛、手足の障害、 めまい、痛み、しびれ、だるさ、不快感等、交通事故が原因の痛みは長引いたり、後から症状が 出たりしますので軽く考えないでください。 どんな小さな事故でも身体には相当の衝撃が加わっています。後遺症にならないように、しっかりとした早期の治療をお勧めします。

「むち打ち症」という名前から、鞭で強くたたかれたときにできるケガを連想しますが、本来は「鞭振り症」とでもいうべき動きでなります。簡単に言うと、頭は胴体の上にやや不安定な状態で乗っています。追突事故などで全身に強い衝撃が加わると、 頭は胴体とは別の方向に動きます。 このときの動きが、まるで鞭を振り回してしなったときのような S字形の動きをします。これによって首のあたりを痛めて、さまざまな症状が出現します。


「むち打ち症」という名前から、鞭で強くたたかれたときにできるケガを連想しますが、本来は「鞭振り症」とでもいうべき動きでなります。簡単に言うと、頭は胴体の上にやや不安定な状態で乗っています。追突事故などで全身に強い衝撃が加わると、 頭は胴体とは別の方向に動きます。 このときの動きが、まるで鞭を振り回してしなったときのような S字形の動きをします。これによって首のあたりを痛めて、さまざまな症状が出現します。


特別な手続きは要りません。治療はすぐに受けることができます。保険会社への連絡は、来院後でもかまいません。まずは、当院にご相談下さい。  ※交通事故の際には、必ず「すぐに警察に届けてください」。事故証明がないと自賠責保険も任意保険もおりません。また、下記も確認しましょう。

■加害者の氏名、住所と連絡先
■自動車の登録ナンバー
■自賠責証明書番号と保険会社名

どこの医療機関に掛かるかは、患者さんの自由です。保険会社や、加害者から強制されたり、制約を受けるものではありません。ご自身が治療を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをする義務があります。

交通事故発生、まずすることは…

事故の際の初期対応が当事者間のトラブルあるいは円満解決に影響を及ぼすことはいうまでもありません。ここでは事故に遭ってしまった場合何をすべきか触れたいと思います。被害を最小限に抑える措置をとる→警察への報告→証拠の保全・相手の確認→保険会社への報告と進みます。


当院へのご連絡、治療開始まで…

まずはお気軽に当院までご連絡下さい。アドバイスやサポートをさせて頂きます。その後、相手先の保険会社の担当者に当院で治療を受けられる旨を連絡していただきます。(連絡の仕方などの手続きもサポート致します)当院での受診が終わってからの連絡でも問題はありません。また、病院で受診された方は診断書もお持ちください。


どんな治療をするのですか…

交通事故の患者様には、当院の最新治療器や手技を駆使して治療にあたらせて頂きますのでご安心ください。また、整形外科や他の整骨院・接骨院等で、納得の行く診断や治療が受けられていない方、なかなか良くならない方なども是非、一度ご相談下さい。交通事故の場合は、病院に通院しながら、当院で治療を受けることも問題ありません。当院で治療を受け、病院で定期的にフォローアップされている患者様も大勢います。